研究テーマ‎ > ‎

無線メッシュネットワーク

周期的間欠送信法(Intermittent Periodic Transmit Method)

無線により多段中継を行う際のパケット伝送効率を飛躍的に高めることが可能な中継伝送方式として周期的間欠送信法を提案しました。本方式は送信源となる ノードにおいてパケットを周期的に間欠送信するという極めて単純な手法です。これにより、従来、多段中継ネットワークの伝送効率はホップ数が増大すればす るほど低下すると考えられてきたものが、ホップ数に依らず伝送効率を常に一定に保てることを明らかにしました。

図1.周期的間欠送信法の原理解説図



渦巻きルーティング

中継ノードが平面に分散配置された状況下でも周期的間欠送信法を有効に機能させることが可能な中継経路制御法を提案しました。
渦巻きルーティング